井原山田縁プロジェクト 2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗床に育苗箱を設置

<<   作成日時 : 2017/05/04 19:35  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像前日の種まきと並行して、苗床準備が進んでいました。畝たてした後水を田んぼに引いておいてあり、今朝から苗床用の畝の上面を平らにしています。育苗箱を苗床の上に置き水を吸わせるため平らに仕上げる必要があります。






画像仕上がった苗床の上に黒いネット(根切りネット)を敷きます。

根切りネットとは、苗が成長するとともに根も張ります。苗が育ち苗床から育苗箱を剝がす時に、このネットがないと育苗箱に根っこと一緒に土が付いてきます。これを防止するためのネットなのです。




画像種まきをした育苗箱を軽トラックに載せいよいよ苗床への設置開始です。











画像根切りネット貼った苗床に育苗箱を並べていきます。
泥田の中は足場が悪く歩きずらいので、育苗箱をバケツリレーの要領で苗床まで運びます。人海戦術です。プロジェクトメンバーと会員の皆さんの協力で乗り切ります。






画像苗床に並べられた育苗箱の上に板を敷き、大人1人、子供2人の体重で押さえつけます。これで、育苗箱が苗床にぴったり貼り付き、水を吸い上げることができます。








画像最後に育苗箱の上から寒冷紗(かんれいしゃ)で直射日光を和らげます。









画像
画像
画像
















田んぼの蓮華が満開です。











雉琴神社の藤が見頃です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苗床に育苗箱を設置 井原山田縁プロジェクト 2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる